.
Search

ワンリパブリック、映画主題歌の新曲「Truth To Power」リリック・ビデオ公開

Written by Live Nation Japan / August 03, 2017

こちらは、映画にインスパイアされたバンドのフロントマン、ライアン・テダーが友人であるアル・ゴア元米副大統領のために書き下ろしたオリジナル・ソング。
公開されたばかりの「Truth To Power」リリック・ビデオは、地球温暖化の影響による、洪水、干ばつ、超巨大嵐など、様々な異常希少が映し出され、
映画のテーマと沿った歌詞と共に、力強いメロディで感動的な仕上がりとなっている。

楽曲提供をしたライアン・テダーは、「アル・ゴア元米副大統領が、再び、僕らの地球のために何かをしようとインスパイアを与えてくれる映画を作ったんだ。
立ちあがって、世界を変えようとする時には“真実”こそが“力”となる。この映画のテーマを、伝説的ミュージシャンのT・ボーン・バーネットと一緒に楽曲として制作できたのは光栄だったよ」
とコメントを寄せている。

『不都合な真実2:放置された地球』はこの秋公開。9月の来日公演で新曲「Truth To Power」がパフォーマンスされることに期待したい。

公演詳細はコチラ
Back to Top